交通事故の慰謝料を増やす方法

交通事故の慰謝料を増やす方法

交通事故の被害者になったとき、最も不安になることはどんなことでしょうか。それはおそらく、慰謝料がいくらもらえるのかということでしょう。
この慰謝料の金額については、ちゃんと事故の被害状況に見合った妥当な額が必ずもらえると思ってる人もいますが、必ずしもそうなるわけではありません。

交通事故の慰謝料の情報はここで調べよう。

むしろ、妥当な金額がもらえずに悔しい思いをした人も多くいるので、この点を注意しておかなければなりません。

OKWave情報をお届けします。

では、交通事故の慰謝料において妥当な金額を提示させるにはどうすればいいのでしょうか。

その第一の方法は、過失割合を下げることです。

過失割合とは、交通事故の責任について加害者と被害者で分担したものですが、この割合を下げることができれば、事故に対して自分が請け負う責任が少なくなるので、その分慰謝料を増やすことが可能になります。

ただしここでやっかいなのは、相手方の保険会社が被害者の過失割合について高めに設定してくる可能性があることです。



実際にはもっと低い割合であったとしても高めに設定してくることが多いので、ここをよく見極めて、妥当な割合をこちらも主張しなければなりません。
これを自分一人で交渉していくことは難しいので、交通事故に詳しい弁護士に依頼すれば交渉がスムーズになります。
もう一つの方法は、相場と判例を引き合いに出して交渉することです。


それぞれの事故に応じた慰謝料の相場と裁判の判例を相手方の保険会社に提示すれば、それから大きく逸脱するような過失割合の設定はできないので、これによって金額を増やすことができます。

Copyright (C) 2016 交通事故の慰謝料を増やす方法 All Rights Reserved.